follow hagi.life

2020年01月末現在の金融資産の保有状況

2020.02.01

こんにちは、萩ドットライフ()です。

先月は年が明けてNISAの枠が空きましたので、1年分の枠を一気に埋めました。無職になって収入が断たれているので、特定口座で運用中のETFをいったん売却して、NISA口座で買うことに。売却益分の税金を取られることになるんですけどね…。

iDecoと配当・貸株金利、等

毎月お決まりのiDecoの購入と貸株手数料の入金などの報告です。

1月はNISAの枠が空きますので、特定口座にて保有中のETFを1部売却して、その現金でNISA枠のETFを買い直す作戦を取ってみました。
もう収入がほとんどないので、手持ちの現金を使ってNISA枠を埋める余力がないのです。
ただ、売却後に配当金が入ってきて、ちょっと計算違いを起こしてしまいましたその分で楽天VTを買いました。

  • iDecoで「セゾン 資産形成の達人ファンド」を22,829円分購入しました
  • 貸株金利、725円を受け取りました
  • MXS外株/ETF(F)(1550)の配当金、39,183円を受け取りました
  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の配当金、254.02ドルを受け取りました
  • MXS外株/ETF(F)(1550)を190株(489,250円)売却しました
  • MXS400/ETF(1593)を50株(789,017円)売却しました
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を特定口座にて114,009口(133,105円)購入しました

MXS外株/ETF(F)(1550)と、MXS400/ETF(1593)の売却金額は、源泉徴収による減額後の金額です。

これで、MXS400/ETF(1593)はすべて売却してしまいましたので、ETFの貸株も1銘柄のみになりました。

毎月数百円程度の貸株金利が入ってきます。
楽天証券ポイントと合算した金額分「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」を購入していくことにしていますので、「預り金」は、毎月ゼロになります。

NISAの枠でVTを120万円分購入

年が明けて、NISAの枠が120万円分空きましたので、例年通り年明け一気に枠を埋めてしまうことにしました。

VTの配当によって発生する外貨預り金は、このタイミングでVTの新たな買付に使います。
できる限りVTを購入して、端数は楽天VTで埋めて、ぴったり120万円の枠を使い切ります。

  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)をUSDで10株(815.54ドル)購入しました
  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)を円で126株(1,108,349円)購入しました
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を2,799口(3,257円)購入しました

NISA枠、すでに4年(480万円)分使いましたので、あと1回分しか残っていません。

2020年1月末現在の金融資産は21,956,271円でした

iDeco
セゾン 資産形成の達人ファンド
360,806口
848,399円
前月比:+25,547円(103.10%)

※2020年01月23日に9,460口購入。基準価額は23,466円(2019年12月30日現在)から23,466円(2020年01月31日現在)に増加(100.00%)。

NISA
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
598株
5,167,876円
前月比:+1,102,852円(127.13%)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
17,747口
20,368円
前月比:+20,856円(118.01%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
7,132口
9,521円
前月比:+10円(100.11%)
特定口座
MXS外株/ETF(F)(1550)
2,500口
6,615,000円
前月比:-379,000円(94.58%)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
8,068,556口
9,260,282円
前月比:+75,962円(100.83%)

※2020年01月10日に日本円預り金93,622円と楽天ポイント300円を「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」の購入資金に充てました。
※2020年01月23日にMXS外株/ETF(F)(1550)の配当金、39,183円を「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」の購入資金に充てました。

預り金(証券口座内)
外貨預り金
 
1,590円
前月比:-61,007円(2.54%)

※2020年01月08日にVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の配当金、USD254.02を受け取りました。
※2020年1月中にVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)の購入資金としてUSD815.54+手数料が差し引かれました。

仮想通貨
ETH
1.66735口
33,235円
前月比:+9,873円(142.26%)

2019年12月末の金融資産の保有状況が、21,971,925円だったので、15,654円のマイナス(前月比:99.93%)でした。

参考:2019年12月末現在の金融資産の保有状況

月半ばまで調子良かったんですけどね

ご覧の通り、僕はVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)と、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を中心に保有しています。

いろんな投資家諸氏のブログを読んでると、米株インデックス(VOOとかVTIとか)の方がアウトパフォームしてるっていうことは分かってるんですが、元来ビビリなもんで「もっと世界全体に広く…」との考えでこのようにしているのです。

そのVT。2020年1月17日に最高値(83.08USD)を記録したんですよね。

「おっ、年明けからずいぶん調子いいじゃん」と思いながら眺めていたのですが、月末に向かってズルズルと下がり、結局先月末と同じくらいの価格でフィニッシュでした。

僕の場合は、基本ほったらかし運用です。
まとまった現金が必要になったら売却しますが、上がったから売る、下がったから買うということはしていません。

あまり一喜一憂せずに、のんびりと行く末を見守ろうと思います。

生まれた街「萩」の小さなひとつに還ろう。