follow hagi.life

2020年04月末現在の金融資産の保有状況

2020.05.02

こんにちは、萩ドットライフ()です。

定形コンテンツ「金融資産の保有状況」の報告です。3月の大暴落の反動なのか、大きく反発した1ヶ月でした。とはいえ、まだ新型コロナ禍が収束しているわけではありませんので、二番底三番底、ありそうですね。今月は持続化給付金を申請します。

iDecoと貸株金利、等

毎月お決まりのiDecoの購入と貸株手数料の入金などの報告です。

先々月「MXS外株/ETF(F)(1550)」をすべて売却して現金化しましたので、国内ETFはすべて手元から離れていきました。したがって、貸株金利の受取は先月で最後です。

だいぶんポートフォリオがスッキリしてきましたね。

  • iDecoで「セゾン 資産形成の達人ファンド」を22,829円分購入しました
  • 貸株金利、380円を受け取りました
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)を特定口座にて789口(680円)購入しました

貸株金利は楽天証券ポイントと合算した金額分「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」を購入していくことにしていますので、「預り金」は、毎月ゼロになります。

2020年4月末現在の金融資産は13,203,413円でした

iDeco
セゾン 資産形成の達人ファンド
394,918口
780,278円
前月比:+52,425円(107.20%)

※2020年04月16日に11,595口購入。基準価額は18,988円(2020年03月31日現在)から20,053円(2020年04月30日現在)に増加(105.61%)。

NISA
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
598株
4,442,33円
前月比:+401,853円(109.95%)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
17,747口
17,374円
前月比:+1,432円(108.98%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
7,132口
8,184円
前月比: +730円(109.79%)
特定口座
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)
8,071,501口
7,901,999円
前月比:+652,078円(108.99%)

※2020年04月03日に日本円預り金380円と楽天ポイント300円を「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」の購入資金に充てました。

預り金(証券口座内)
外貨預り金
 
14,291円
前月比:-55円(99.62%)
仮想通貨
ETH
1.66735口
38,957円
前月比:-14,294円(157.96%)

2020年3月末の金融資産の保有状況が、12,080,656円だったので、1,122,757円のプラス(前月比:109.29%)でした。

参考:2020年03月末現在の金融資産の保有状況

かなり株価が戻ってきましたね

僕は基本的に金融資産を全世界株式に連動させようという投資方針なので、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)の値動きを指標にしています。
(参考:VTと楽天・全世界株式インデックス・ファンド に集中させつつあります

新型コロナ・ショック直前の2020年2月19日に83.01USDの最高値を記録した後、約ひと月後の2020年3月23日には54.48USDにまで一気に暴落してしまいました。
約34%下落して、資産価値が3分の2になってしまった計算になりますね。

その反動なのか、4月29日には70.39USDと、最高値(2月29日)の85%、3月の最安値(3月23日)の約129%にまで値を戻してきました。

あたかも新型コロナ禍が収束して、元の経済が戻ってきたかのような反動ですが、連日流れてくるニュースを見ていると、なんとなく峠は越えたようではありますが、まだまだ世界中の経済活動は止まったままですし、まだまだこの状況が続きそうです。

「もとに戻るには2年程度要する」なんてレポートを見たこともあります。
まだまだ、二番底三番底がありそうですね。

こんな状況ですから、東京のマンションの売却は完全に頓挫しています。
4月末の営業レポートでは「問い合わせゼロ」。当然ながら内覧もゼロでした…。

「早く現金化して、底値で金融資産を買ったらウハウハだ」なんてことを思っていたのですが、雲行きが怪しくなってきましたね。

山口県萩市に移住するために購入した古民家は、引き渡しを終えました。
(参考:他人の趣味と向き合う ― 萩市の古民家を買うことにしました

とはいえ、緊急事態宣言が出ている最中なので、鍵を郵送してもらう形での引き渡し。
いつになったら、萩に行けることやら…。行ったとき、庭やら植木やらはどんなありさまになっていることやら…。

4月30日に、現金10万円の一律給付や、個人事業主を含む中小事業者に対する持続化給付金などの経済対策を盛り込んだ補正予算案が可決されました。

さっそく5月1日には、持続化給付金がネット上で申請できるようになっていました。

持続化給付金

お昼くらいにSNSで気付いて申請を試みたのですが、ずっとログインエラーに悩まされ、夕方過ぎにようやく完了。

あとは、事務局の確認待ちです。

こんな時期ですから、少しでも手元に現金があると助かりますからね。
書類に不備がありませんように。早く振り込まれますように…。

そりゃそうと、僕が所有している法人、3月決算なのでひととおり決算数字を入力して税理士に「入力したよ。作業よろしくね」ってメール送ったんですが、リプライないんですよね。
こういう時期だから、営業自粛しているのか…。まさかのメール未着なのか…。

「メール、受け取ってくれました?」って電話するのも気が引けるし、どうしたものか。

生まれた街「萩」の小さなひとつに還ろう。