follow hagi.life

 

50代のうちに田舎暮らしに馴染んでおきたい

僕は50代のうちに田舎暮らしに馴染んでおきたいと思っているのです。東京の利便性から離れて、直感とかセンスに頼って「そうしたいから」を基準にものごとを決めていく生活に取り組むためには、気力も体力も残っている今が、いい頃合いなのです。

続きを読む

投稿日:2019年10月24日

 

人生の転機で、群れるな

これから先「仕事は娯楽」と捉えて人生をエンジョイしたいのですが「楽しく生きてきたいのならば、群れるな」と考えています。僕が考える「楽しさ」の中に「他人の存在を気にせずに、自分で決める」という要素が含まれているからなのです。

続きを読む

投稿日:2019年10月18日

 

無職・断捨離・田舎暮らし…。シンプルな快楽

連日、家の中にある要らないものを廃棄し続けています。断捨離ですね。どうやら無職になったことでスイッチが入ってしまったようなのです。たぶんこれは田舎への移住を果たすまで続く、シンプルライフへの渇望のようなものだろうと感じています。

続きを読む

投稿日:2019年10月13日

 

新しい環境に順応することで、人生を変化させていく

人は定期的に新しい環境に順応するチャンスを求めるものなのですよ。次の環境に移動したいときには「違和感」という形で予兆があります。環境を変えそれに順応することで、人生を変化させていくのです。それを「人生の転機」と呼ぶのでしょう。

続きを読む

投稿日:2019年10月09日

 

生活を変える。ほんのちょっと変える

セミリタイアを決断して以降、暇が快適だと感じられるようになっています。考え方や習慣が変わってきているからだと思うのです。これから数年がかりで構わないので、少しずつ新しいものを取り込んで、生活を変えることをしていこうと考えているのです。

続きを読む

投稿日:2019年10月05日

 

無職になったので、老後の準備を

老後をイメージしてみるって、新しい視点が加わったような気がして楽しいですよ。僕は、このたび無職になったことをきっかけに「老後の準備期」に入ったと自覚しています。まず着手すべき準備は「75歳の自分に生産能力を残す」ことなのです。

続きを読む

投稿日:2019年10月03日

 

面倒くさいを克服する……つもり

目の前の「面倒くさい」を克服しないと、次のフェーズに進めない状況に陥っているのですよ。人生において「面倒くさい」に阻まれて、行動する機会を逃すことってありがちですよね。人生の終焉をイメージするようになってから、認識するようになりました。

続きを読む

投稿日:2019年10月02日

 

繰り返しやってくるスタートライン

ひとつのことが終わると、次のスタートラインを探し求めてしまうものなのですね。30代の頃には、50歳を超えてまだ何かにチャレンジするなんて、考えてもみませんでした。でも、人はずっと自分の手札を増やしたいという欲望があるものなのですよ。

続きを読む

投稿日:2019年09月28日

 

断捨離を実行することにします

不要なものを捨てて身軽になりたいのです。そのために、断捨離を実行することにしました。なんとなく「行動して、新しい問題に出会うフェーズだな」と思っていて、そのための行動をモノに妨げられたくないのですよ。これからモノ捨てガンバリマス。

続きを読む

投稿日:2019年09月24日

 

とりあえずやってみる。そうでないとなんとも…

自分で決めて行動していると、事前に思っていたことと、事後に気付くことに差があると感じます。「とりあえずやってみる」を経ないと得られない「違和感半分、新発見半分」だけれども決して不快ではない、これまでになかった感触があると思うのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月22日