follow hagi.life

 

不景気なときの独立、悪くないかも

後付けの理屈なんですけどね。「オレが独立したとき不景気だった。これが良かったのかな」などと思うのですよ。浮き沈みはずっとありますから、必ず不景気はやってくるのです。何があっても「起業時と比べたら屁みないなもん」と思えちゃうのです。

続きを読む

投稿日:2019年04月23日

 

起業はひとりですればよかった

僕の今の状況が、四半世紀前にフリーになりつつ法人を設立したときにそっくりで、そのときの出来事がオーバーラップしてくるのですよ。そのときの反省点の振り返りとか、2回めだから気づいた「最適解なんて一瞬。だんだんとすり減るよ」みたいな話とか。

続きを読む

投稿日:2019年03月13日

 

「また何かの初心者になりたい」を再考する

「また何かの初心者になりたい」って思っていて、このブログのいろんなところでも、そう書いているのですよ。ある飲み会で思いがけず僕自身の口から出た言葉だったのですが、ずっとアタマの片隅に置き続けている言葉なので、定期的に整理したいのです。

続きを読む

投稿日:2019年02月25日

 

フリーランスになったときに買った・作った、無駄なもの

最近、SNS上で「独立論」みたいな話が交わされている場面に頻繁に遭遇するような気がします。自らがフリーランスである僕からしてみれば「まあ、好きにすればいいんじゃないの」ではあるのですが「それよりも、無駄なもの買わないでね」と思うのです。

続きを読む

投稿日:2019年01月13日

 

もう印鑑って不要になりかけてます?

ついこないだ税理士と、年末調整と源泉所得税(納期の特例分)の納税について、メールでやり取りしたのですよ。これから、確定申告(個人)、決算(法人)と、しばらく事務仕事が続くのですが、フと印鑑を使ってないことに気づいたのですよ。

続きを読む

投稿日:2019年01月12日

 

結局「取引先の分散」なんてしなかったな

「仕事は1つのクライアントに依存せずに、分散すること」「タマゴを1つのカゴに盛るな」というのが鉄則なのだそうです。理屈は理解できるのですが、僕の場合、むしろ定期的に集約するフェーズを作りながら、20年間のフリーランス生活を続けてきました。

続きを読む

投稿日:2018年11月25日

 

手離れの良い仕事・悪い仕事

「あそこの仕事、手離れ悪いんだよ、困ったもんだ」みたいなことをいうことがありますよね。概ね、手離れがいいほうがポジティブってことにはなっているようなんですが、クライアントそのものとは、長くお付き合いしたかったりもするんですよね。

続きを読む

投稿日:2018年11月20日

 

戦いを略すと書いて、戦略

戦略とは、戦いを略すこと、つまり「最小の労力で目的が達成できること」みたいなことをよく聞きますね。僕は自分の会社を作って、20期以上経過したのですが、今になって「はて、自分に戦略なんてあったかな?」などと考えてみているのです。

続きを読む

投稿日:2018年11月07日

 

仕事を請ける・断るということ

フリーランスの人って、大なり小なり、「つまらん仕事は受けない」「やりたいことだけやる」とか「働きたいときにまとめて働き、働きたくないときは働かない」みたいなことを望んでるものだと思うのですよ。ときには、お金よりも重要だったりしますよね。

続きを読む

投稿日:2018年09月03日

 

会社に自分のキャリアプランを委ねるって、ムリですよね

「会社の寿命よりも、オレの寿命の方が長いかもしれないぞ」って思ってましたね。定年制ってのも気に入らなかったし、途中で中休みも取りたかった。50歳くらいでユルんで、死ぬ直前までうっすら働きたい。だから「自分の会社欲しい」って思ってたんです。

続きを読む

投稿日:2018年08月26日