follow hagi.life

 

東京のマンションを売ることにしました

最初は「近隣の仲介業者と知り合いになって、相場観とかエリアの見通しについて情報共有しよう」くらいの軽い気持ちだったのですが、あれよあれよと、マンションを売ることに。査定依頼から1週間後には専任媒介契約を結ぶこととなってしまいました。

続きを読む

投稿日:2020年03月21日

 

家の売買って、パワー要るよなあ(萩市の古民家購入編)

人生において、家の売買ってそんなに何度もやることじゃありませんよね。多い人でも一生に数回程度じゃないでしょうか。僕もマンションを買ったときに1回。そしていま、萩の古民家を購入するために2回めを経験しています。正直、バテますよね…。

続きを読む

投稿日:2020年03月14日

 

過去の自分に勇気付けられる

株価が暴落するときって「労働から得る収益の確保も、真面目に考えておかないとな」みたいなことを考えがちですよね。とはいえ、加齢によりだんだんとパワーを失っていることも確かなのですよ。そんなときに勇気付けてくれるのが、過去の自分なのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月26日

 

人生は、たぶん短い

僕は「人生100年時代」を真に受けていて、だから「セミリタイアしてシフトチェンジ」とか「長期休業して人生の中休み」などと言っているのですが、反面「人生は短いのだから、つまらないことに時間を使ってる暇はないよね」とも思うのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月13日

 

毎日の景色がもたらす影響

日々の生活において、目に入る景色がもたらす影響って大きいと思うのですよ。考え方だとか、性格だとか、大げさな言い方をすれば、生き方に関わってくるように思うのです。少しずつ東京での生活を「なんか違うんだよな」と感じるようになってきています。

続きを読む

投稿日:2020年01月29日

 

足りないものを嘆くよりも

ずっと、自分に足りないものを探し続け、そしてそれを補うことに時間を費やしてきた人生だったように思います。50代半ばを過ぎ、人生の折り返し地点を過ぎた今「持ってるものだけでやりくりして楽しめばいいじゃん」などと思い始めてるのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月27日

 

自分の年齢を、たまには再認識してみようか

年を重ねるに連れ、自分の年齢を意識することが減ってきています。もしかしたら実年齢よりもかなり若い、思い込み年齢のようなものを設定して、そちらの人生を生きているのかも知れません。でもときには実年齢を再認識するのも悪くないと思うのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月12日

 

老後どの程度の住居サイズが必要なんだろう?

以前、萩市の築古戸建てを内覧して以来いろいろと考えています。「自分の老後には、どの程度の住居サイズが必要なんだろう?」と検討してみると、思ってたよりも小さくて構わないのですよ。小さな家を好きなようにできたほうが快適な気がするのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月10日

 

オレはこれで食べていく。を考える

これまでの人生でいくつの「これで食べていく」を望んだことでしょう。結局その中からデザイナーで食べていくことが叶って、運良く生活が成り立ったのですが、その後もいくつかの「これで食べて…」という望みが現れたり消えたりし続けるものなのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月17日

 

[フリーランスの老後]人生のピークを先延ばしする

今まで、フリーランスの老後はソフトランディングすることが良き、と思っていたのですが最近ちょっと「人生のピークを先延ばしする」みたいな考え方が芽生えているのです。だから今、しっかりと休んでいるし、次に耕す畑を物色している最中なのだと…。

続きを読む

投稿日:2019年12月11日