follow hagi.life

 

タバコをやめて、10年が経過しました

タバコをやめてから、今日でちょうど10年が経ちました。決して強い意思で禁煙を決行したのではありません。メンタルを崩壊させ、その日を境にタバコを受け付けない身体になったのです。セミリタイアを考えるようになったのも、それがきっかけです。

続きを読む

投稿日:2021年04月11日

 

定年後に大学院とかに通う人の気持が、ちょっとわかる

その昔、定年後に大学や大学院に通ってる人の話を聞くことが何度かありました。若かりし頃の僕は「そんなことして、何が楽しいんだろう」なんて思っていましたが、今はわかります。役に立とうが立つまいが、知りたいことを知るって、楽しいのです。

続きを読む

投稿日:2021年04月10日

 

努力できることも才能、か?

「努力に勝る天才なし」ということもあれば「努力できることも才能」なんて言い方もありますね。僕は運だったり環境の影響が大きいように感じています。誰だって自分に向いていないことを「努力だ、やれ」なんて言われても、苦痛なだけですもんね。

続きを読む

投稿日:2021年04月08日

 

言うは易しなのか? 産むが易しなのか?

ずっと昔から「言うは易く、行うは難し」という言い方がありますね。なるほどと思います。一方で「案ずるより産むが易し」という言い方もあります。これもまた、なるほどと感じるのです。結局は、どちらでも好きな方を選べばいいってことですよね。

続きを読む

投稿日:2021年04月07日

 

ずいぶんと愚痴から遠ざかってる

愚痴や悪口って、あまり好ましくないものとされてます。でも、みんな生活しているとはけ口を求める場面ってあるものなのです。無職になって愚痴から遠ざかるとスッキリします。でも、完全に失ってしまうのも、バランスが悪いような気がするのです。

続きを読む

投稿日:2021年04月06日

 

文字コミュニケーションの快適さ

数日間じっくりと考え推敲を重ねたメール文よりも「了解っす」ってひと言の即レスのほうに救われることってありますよね。ときどき文字でのコミュニケーションの快適さについて考えます。内容や文章よりも重要度を増してることがあるように思うのです。

続きを読む

投稿日:2021年04月05日

 

なんの役にも立たなそうなことに没頭する楽しさ

子ども時代の、何かを覚えたりできるようになるための学習って、ただ遊んでるだけでしたよね。「なにかの役に立つ」とか考えずに、ひたすら楽しくて没頭していました。それが大人になるにつれ失われていきます。余裕がなくなるからなのでしょうね。

続きを読む

投稿日:2021年04月04日

 

セミリタイアすると、仕事と娯楽と余暇が等価になる

考え方なんて、そのときの状況や精神状態で、どんどん変わっていくものなのですよ。「これからどうすんの?」なんて問われても、答えなどあるわけないのです。ただ、セミリタイアすると仕事と娯楽と余暇が等価になります。好きなように選べるのです。

続きを読む

投稿日:2021年03月31日

 

調子のよさに気づく方法

ふだん、調子の悪さは意識しがちですが、良いときってなかなか気にしませんよね。日常的に繰り返していることの感じ方によって、調子の良し悪しに気付くことがあります。習慣を持つことって、自分の中にものさしを作るようなものだと思うんですよね。

続きを読む

投稿日:2021年03月30日

 

セミリタイアして失ったもの

「失ったもの」と言いましょうか「必要のなくなったもの」と言いましょうかね。こうしてブログネタを探し回っていなかったら、失ったことにすら気づかなかったと思います。セミリタイアしてから、一度も「競争」というものを意識していないのです。

続きを読む

投稿日:2021年03月29日