follow hagi.life

 

萩に移住して以来、営業電話がかかってきていない

失くしたのものって、失くしたことにすら気づかないものなんですねえ。それが迷惑なものならばなおさらです。東京時代には定期的にかかってきて煩わしかった「営業電話」が、萩に移住することでピタっと止まったのです。先のことはわかりませんけどね。

続きを読む

投稿日:2021年04月09日

 

理由はよくわからないけれども、痩せてきています

どういうわけだか、萩で暮らすようになってから痩せてきています。ウエストサイズが落ちてきているのですよ。「田舎暮らしはストレスも減って、身体にいい影響がありますよ」と言いたいところなのですが、そう素直に受け入れられない自分もいるのです。

続きを読む

投稿日:2021年03月26日

 

萩市に移住して、初めての選挙です

萩市に移住してきて、はじめての選挙が今日あります。投票所はうちから1キロ離れたところ。ちょっと遠いですね。朝ラン中に挨拶してくれる子どもたちが毎日通ってる小学校なんですよね。僕も「散歩がてら、歩いて行ってみるか」と思っています。

続きを読む

投稿日:2021年03月21日

 

腕時計も、革靴も、長財布も

こないだ葬儀に参列して思ったことが「革靴もメタルバンドの時計も、萩に住んで初めてだ」でした。東京時代には、服装はカジュアルでも小物はちゃんとしてたんですけどね。無職のせいか田舎で暮らしてるせいか…。この気が抜けてる感じがいいのです。

続きを読む

投稿日:2021年03月20日

 

景色って、変わるものですね

当たり前だと思っていたことが、いつの間にかそうじゃなくなってるし、「変わったな」と感じたことが、まだまだ変化の始まりの段階に過ぎなかったりして、視覚的なものも習慣や生活スタイルも含めて、景色ってずっと変わり続けるものなんですよね。

続きを読む

投稿日:2021年03月09日

 

三寒四温って春に向かう時期のことじゃなかったんだ、へぇ

三寒四温って、冬の寒さがだんだんと緩んで春に向かうときに使われる言葉だと思っていたのですが、そうじゃなかったんですね…。田舎で暮らしをはじめて、季節が強く感じられるようになり、だんだんと生活が変わっていってることに気づいています。

続きを読む

投稿日:2021年02月24日

 

お腹が空いたら、車のエンジンをかける

些細なことに、東京で生活していたころとの差異を感じています。不便さを嘆いているわけでも、懐かしさを覚えているわけでもありません。移住前に自分が思い描いていた田舎暮らしに対する価値観が、少しずつズレ始めていることに気づいているのです。

続きを読む

投稿日:2021年02月23日

 

タイツもありかもな。環境に自分を合わせないと

外気温が0℃を下回っていますし、外は雪が積もっています。服を着込んで暖房器具を総動員しているのですが、下半身が寒いんですよね。「タイツを履くという手もあるなあ」と考えています。ずっとかっこ悪いと思っていて、避け続けてたんですけどね。

続きを読む

投稿日:2021年02月18日

 

たまには、徒歩だったり自転車だったり

車で生活をし始めると、寄り道がしにくくなりますよね。行動範囲が広がるので、駐車スペースがあることを前提に「あそこの商業施設へ」とか「あの公園へ」とかはありますけどね。偶然何かを見つけてその場で立ち止まる、なんてことがなくなるのです。

続きを読む

投稿日:2021年02月06日

 

田舎の冬は、服装がたいせつ

暖房器具を買い込む前に、服装による温度調節を試みればよかったな、と思っています。試しに買ったヒートテックとフリースがすこぶる快適なのです。マンション暮らしをしていたときには、「室内温度は空調で調節するもの」と思い込んでいましたからね…。

続きを読む

投稿日:2021年01月21日