follow hagi.life

 

東京のマンションを売ることにしました

最初は「近隣の仲介業者と知り合いになって、相場観とかエリアの見通しについて情報共有しよう」くらいの軽い気持ちだったのですが、あれよあれよと、マンションを売ることに。査定依頼から1週間後には専任媒介契約を結ぶこととなってしまいました。

続きを読む

投稿日:2020年03月21日

 

余白を作るために、無職になったはずだったじゃん…

次々とやってくるドタバタに、少々自分を見失いかけています。せっかく余白を作って、しっかり休むために無職になったのですが、なかなかそうはいかないようです。まあ結局「いつかは収束する」し「なるようになる」しかないんでしょうけどね。

続きを読む

投稿日:2020年03月17日

 

家の売買って、パワー要るよなあ(萩市の古民家購入編)

人生において、家の売買ってそんなに何度もやることじゃありませんよね。多い人でも一生に数回程度じゃないでしょうか。僕もマンションを買ったときに1回。そしていま、萩の古民家を購入するために2回めを経験しています。正直、バテますよね…。

続きを読む

投稿日:2020年03月14日

 

2020年02月末現在の金融資産の保有状況

新型コロナウイルス懸念による株価急落に加え、一部のETFを現金化のために売却しましたので、10%を超える金融資産の減少が起こってしまいました。そして、近々また、まとまった資産を現金化する予定があるのですよ、早く回復して欲しいものです

続きを読む

投稿日:2020年03月01日

 

過去の自分に勇気付けられる

株価が暴落するときって「労働から得る収益の確保も、真面目に考えておかないとな」みたいなことを考えがちですよね。とはいえ、加齢によりだんだんとパワーを失っていることも確かなのですよ。そんなときに勇気付けてくれるのが、過去の自分なのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月26日

 

拘る(こだわる)、について考える

長きにわたって「拘る(こだわる)」という言葉をポジティブな意味合いで使い続けていました。何かにこだわることが、自己表現化しちゃってたんですね。それが、加齢とともに「いいですよ、そちらに合わせます」ってことが増えてきているのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月02日

 

2020年01月末現在の金融資産の保有状況

先月は年が明けてNISAの枠が空きましたので、1年分の枠を一気に埋めました。無職になって収入が断たれているので、特定口座で運用中のETFをいったん売却して、NISA口座で買うことに。売却益分の税金を取られることになるんですけどね…。

続きを読む

投稿日:2020年02月01日

 

今さらながら、住む家について考えてる

「ヨシ、萩市に完全移住するぞ」と考えている最中なので、ずっと「家」のことを考えています。「家庭」のことではなくて「土地建物」のことですね。どうしても「資産性」にまつわることが頭を離れなかったのですが、いったん切り離すことにしました。

続きを読む

投稿日:2020年01月22日

 

2019年12月末現在の金融資産の保有状況

定形コンテンツ「金融資産の保有状況」の報告です。インデックス投資かつ放置が基本なので、目立った動きはありません。iDecoを買い足して、貸株金利が入ってくる程度です。世界的に株価好調ということもあり、11月の売却分を取り戻しました。

続きを読む

投稿日:2020年01月01日

 

使わないものを買ってしまったことは、お金の無駄だったのか?

「なんでこんなもの買っちゃったんだろう? お金の無駄だな」ってこと、よくありますよね。でもそれって自分の期待値を越えるものと出会うために必要な過程だったりするのです。買ってしばらく使ってみないと、それを判断することはできないのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月21日