follow hagi.life

セミリタイアしてるはずなのに年末進行にハマってる

2018.12.15

こんにちは、萩ドットライフ()です。

「年末進行」って、元々は出版業界で使ってた用語らしいんですよね。製版屋さんとか印刷所が休みになっちゃうから、早めに入稿しなきゃいけないんですよ。転じて、いろいろな業界でも、年末に忙しくなることを指して「年末進行」って言葉を使ってますよね。

セミリタイアしてたはずなのに…

セミリタイア生活をはじめたと言っても、新規案件の受注を停止しただけで、運用案件はまだ残っているのですよ。

全体的に仕事量は減っているとはいえ「年末進行」はやってきますよね。
単純に「年末って、忙しくなるよね」ってことなんですけどね。

年末進行:
年末進行(ねんまつしんこう)は、11月中旬 – 12月中旬頃にかけてスケジュールが詰まってくる現象のことである。
主な例としては、会社の締切りが早くなったり、テレビやラジオの収録で普段より多くまとめ録りをして新年に放送させることがそれにあたり、人気のある芸能人のお休みは三が日明けてからという方式が多い。
出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/年末進行(2018年12月15日現在)

僕は、フリーランスのWebデザイナーをしています。
クライアントが「年内にこのコンテンツを公開したい」とか言い出すんですよ。それも、複数案件で、それぞれの担当者が。

だいたいは、11月の終わりとか、12月のはじめとかに言い出すんですが、担当者がポンコツだと、中旬あたり「御社の年末年始のスケジュールって、どんな感じです?」みたいなやりとりをはじめるような時期に「年内にホームページのテコ入れします」とか言い始めるんですよね…。

こういう状況って、年に3回あって、「年末進行」のほかに「ゴールデンウィーク進行」と「お盆進行」ってのもあります。

間にディレクターがいる分、ちょっとは楽かな

クライアントにとっては、僕がセミリタイアしてようが、していまいが関係ありませんからね。
「最近、なんとなくゆったりしてるっぽいな」「打ち合わせにも本人来ないし」と思ってるクライアントはいるでしょうけど、特に「僕、セミリタイアしたんすよ」とは言いませんからね。

僕に指名もあるようですが、制作会社の人が「今、詰まってるみたいなんですよ」とか「最近、体調悪くて仕事量減らしてるんです」とか、上手い言い方で断ってくれてるみたいです。

その場合、別のデザイナーが請けることが多いんですが、まれに「じゃ、いいです」と、違う制作会社に話が行っちゃうこともあるみたいで、そこはちょっと申し訳なく思っていますね。

僕が「セミリタイア生活に入ったよ」と言っている要素のひとつに「完全リモートワーク」化したことがあるのですよ。
「フリーなんだからリモートワークなのは当たり前だろ」ではあるのですが、僕の場合は、対面ミーティングに出席しないことにしたのですよ。
「定例会」「顔合わせ」「打ち合わせ」などなど、いろんな名目でミーティングってありますよね。それをすべてお断りしたのです。

だから、東京と山口県萩市の二拠点生活ができてるんですけどね。

間にディレクターを立てて、その人に行ってもらっています。
これについても「デザイナーとクライアントの間にディレクターが入るのって当然じゃない?」ではあるのですが、僕の場合は全部自分でやっちゃうスタイルだったんです。

その方が進めやすい規模の案件をずっとやってきたってのもありますし、実入りも多いですからね。

そして、ここに来ての「年末進行」。
「ディレクターに入ってもらってて、良かったぁ」と思っています。

こういう場面って、クライアントや広告代理店とのやりとりから消耗するんですよね。
何も考えずに「年内に何かやりたい」みたいなところから話が来ますからね。

そういうやりとりを全部まかせられるところと、あと「ちょっとムリじゃないか?」ってときに断りやすいですよね。
僕が直接やりとりすると「手を動かしてみて、やれるところまでやってみましょうか…」みたいなことになったりしますからね。

年末進行って、ストレス溜まるんですよ

ヒドい担当者になると「弊社は○日より年末休業ですが、私は出勤しますので…」なんて言い出すヤツも出てくる始末なのですよ。真面目なんだか、バカなんだか。
もう「年末進行ハイ」になっちゃってるんでしょうね。

正直「この期におよんで、何言ってんだバカヤロー」って気持ちはあるのです。
ただ、まわりがみんなそういう体制になっちゃってるので、自分もちょっとハイになっちゃうんですよね。

ペースも崩れるし、情緒も不安定になりますよね。
人に対する言葉もキツくなりがちです。

40代半ばくらいまでは、このハイになる感じ、嫌いじゃなかったんですけどね。
僕は今50代半ばなのですが「どうにかして回避できないか」ばかり考えるようになってますね。

40代後半にパニック障害を発症したのですが、そのくらいからでしょうか、ツメツメの仕事にたいするノリが著しく悪くなったのですよ。
今でも不定期的に、夕方や悪天候時にうつ症状が出たりするのですが、仕事が詰まるとその頻度がてきめんに上昇しますね。

たぶん、ストレスを感じてるんでしょうね。

とはいえ、年末進行には必ず終わりがあります。イライラしてても仕方ないので「ま、時間が解決してくれるよね」と思いながら、平成最後の年末進行をやり過ごそうと思います。

生まれた街「萩」の小さなひとつに還ろう。