follow hagi.life

 

おおざっぱに言えば、何も変わらない

新型コロナ禍により世の中がバタバタしていますね。僕はもともと無職だし、さほど出歩く方でもないし、金融資産が目減りしてドキドキしているくらいで、普段と何も変わらない生活をしています。世間が暗いのは嫌なので、早く収束するといいですね。

続きを読む

投稿日:2020年03月31日

 

楽しいことは、すべてが趣味

これまで趣味を持っていなかったのですよ。何かにつけて仕事と絡めてものごとを考えていましたからね。フリーランスってそういう人多いんじゃないかな? でも無職になった今、仕事はないのだから、楽しいことはすべてが趣味だということなのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月24日

 

余白を作るために、無職になったはずだったじゃん…

次々とやってくるドタバタに、少々自分を見失いかけています。せっかく余白を作って、しっかり休むために無職になったのですが、なかなかそうはいかないようです。まあ結局「いつかは収束する」し「なるようになる」しかないんでしょうけどね。

続きを読む

投稿日:2020年03月17日

 

退屈な毎日、それほど悪くない

だんだんと暇で退屈な毎日が快適になってきました。ちょっとずつ無職慣れしてきたようです。ときどき、時間の流れをゆったりと感じるときもあります。おそらく、アタマとココロが田舎暮らしの準備を始めているのだと思うのですが、さてどうでしょう。

続きを読む

投稿日:2020年02月29日

 

時間的余裕がもたらすもの ― 心のバッファを作る

いつの間にか想像通りに行かないことに、面白さを感じることができるようになっていることに気付いています。そうなるためには、僕の心の中にバッファ(=余裕)があることが必要で、それは時間的余裕がもたらしてくれるものだと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月25日

 

無職になっても、フリーランスはフリーランスです

無職になってしばらく経ちました。それでも「オレはフリーランスだよ」と思い続けています。僕はフリーランスという言葉の定義の中に、仕事の有無を含めて考えていないようなのです。だから「無職であり、フリーランスである」に矛盾を感じないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月24日

 

裏テーマをハッキリ認識できたなら…

人は天の邪鬼なもので、状況が思った通りに進み始めると「これだと物足りないな」などと考え始めるものなんですよね。こんなときメインテーマに隠された「裏テーマ」が良きスパイスになってくれるはずなのですが、これがなかなか言葉にならないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月18日

 

暇な時間と向き合う毎日、心地いい

無職になって5ヶ月程度経過しましたが、少しずつ暇な時間と向き合うことに慣れてきたような気がします。かつて感じていたストレスが剥がれ落ちていくような気がするのです。もう少し「暇な時間を有意義に」などということは考えずに過ごそうと思います。

続きを読む

投稿日:2020年02月16日

 

テキトーな感じで、いいよね?

無職になってからこっち。よくわからないものを「よくわからないもの」としていったん受け入れてみる、というグズグズとした、テキトーな処理をすることが増えてきたように思います。あまり好まれる態度ではないのでしょうが、これがラクなのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月28日

 

冴えないときの、気晴らしに…

「なんだか冴えないな」っていう日ありますよね。そんなときの気晴らしにはランニングが効果的だと思っています。ずっと朝ランの習慣があったのですが、最近は「気晴らしに走ろう」と思ったタイミングで実施するほうが心地いいような気がしています。

続きを読む

投稿日:2020年01月24日