follow hagi.life

 

田舎はいいなあ。でもそれを若者に押し付けてはダメだな

セミリタイアとか、田舎へ移住してみたりって、その人がこれまでの人生で培った価値観に沿って行動しているだけで、決して真実にたどり着いているわけではないのですよ。あたかも正解であるかのように若者に押し付けるのは間違いだと思うのです。

続きを読む

投稿日:2020年08月29日

 

まず最初に「うん、いいよ」って言ってみる

他人から何かを頼まれたとき、とりあえず「うん、いいよ」と応じたほうが、いろんなことが上手く回るなあ、と感じています。安請け合いみたいな感じになっちゃうこともあるけれど、人は「いいよ」って言ってくれる人に話しかけたいものなのです。

続きを読む

投稿日:2020年08月12日

 

ひとりの時間を持ちたい、と思える幸せ

定期的に「ひとりの時間を過ごすことが好き」ということについて考えるのです。それって周囲に他人の存在を感じるからこそ「ひとりの時間を持ちたい」と考えるわけで、とても幸せなことなんですよね。たぶん、これからもずっと考え続けるでしょう。

続きを読む

投稿日:2020年08月05日

 

「どうして萩に帰ってきたの?」と訊ねられたときのはなし

東京を離れて山口県萩市に移住する理由なんて、ずっと考え続けてきたはずなのですが、いざ面と向かって訊ねられると、思いもよらない返事をしてしまうものなのですね。そしてそれが自分の気持ちをピタっと言い表していたりして、胸を衝かれるのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月29日

 

ひと呼吸おいて、そこに至ったプロセスを想像してみよう

「この専門家は無能だ、自分のほうが上手くやれる」って思うことってありますよね。そういうときは、ひと呼吸おいて、その人がその結果に至ったプロセスを想像してみるといいと思うのです。そのひと呼吸が専門家に対するリスペクトに繋がるのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月27日

 

決断するスピード感の大切さ

振り返ってみて「我ながらここで即決できたのは良かったな」と感じる決断って、そのときは浅慮かつ短絡的だったりするんですよね。あとから行動しつつエネルギーを注いで「結果、間違ってなかったよね」という折り合いがつけば、それでいいのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月26日

 

ものごとを記憶したり、整理したり

記憶することの価値を少々ないがしろにしていたな、と感じています。「ネットがあるじゃん、ググればいいじゃん」が占める割合が大きくなり過ぎてたようです。記憶していないことは自分の頭の中で整理されないのですよ、発想の成分にならないのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月25日

 

金を払ってるから、関心を持つのです

お金を払うと、どうしても元を取りたくなるものなのですよ。その対価として商品やサービスを受け取るのは当たり前として、知識やら体験も得ようとしてしまう質(たち)なのです。もしタダでやってもらうと、そういう気にはならないように思います。

続きを読む

投稿日:2020年07月24日

 

萩市に移住する日が近づいてる。誰にどう伝えよう?

どうでもいいことをグチグチと気にする質(たち)なのですよ。いま考えてるのが「萩市に移住したあと、誰にどうやって伝えよう?」ということなのです。知っておいてほしい人にはちゃんと伝えたいし、メンド臭そうな人には干渉されたくありませんしね。

続きを読む

投稿日:2020年07月23日

 

栄転とか左遷とか、そういう体験してみたかった

加齢のせいなのかなんなのか謎なのですが、最近「体験していないこと」を強く意識するようになっているのですよ。たとえば、サラリーマンに付きものの栄転とか左遷みたいなやつ。僕は長らくフリーで働いていましたから、そういう感覚がないのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月21日