follow hagi.life

 

つくづくサラリーマンに向いていない人生だったなあ、と

会議とか、チーム内のコミュニケーションとか、そういうのをやると変なところにチカラが入ってバテるのですよ。つくづく「サラリーマンに向いてない人生だったな」と、「フリーランスでリモートワーカーを選んでよかったな」と思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月16日

 

「楽しみにする」という、準備期間の過ごし方

「楽しみにする」というおまじないがあります。ものごとの準備期間に訪れる「億劫なこと、嫌なこと」を緩和するために、自分を騙すための言葉なのです。何かを「楽しみにする」ことによって、精神状態も良くなり、好ましい成果を得やすくなるのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月12日

 

家飲みをやめるつもりです

加齢とともに早寝早起きになるとはいいますが、僕の場合もうちょっと調整したほうが良さそうなのです。家飲みが早寝を誘発しているので、まずはそれをやめるつもりです。飲酒の習慣から遠ざかることで、寝る前にものを考える時間を確保したいのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月10日

 

数年後がちょっとだけましになる準備をする

人生の転機には、自分の考えや行動を裏付けるための言葉を探し求めがちですよね。自らが望んだ変化であっても、ちょっと不安なのですよ。僕はいま「数年後がちょっとだけましになるための準備をする」フェーズなのだろうと思うことにしています。

続きを読む

投稿日:2020年03月06日

 

失敗を気にしない。むしろ求めてる

失敗なんて気にしない、むしろ求めてる。最初っから約束された成功のほうが、つまんない。みたいな感覚が心の隅っこに、ひとカケラだけあるのですよ。加齢のせいか、それが年を経るごとに大きくなりつつあるのです。いいことなんだか、どうなんだか…。

続きを読む

投稿日:2020年03月02日

 

時間的余裕がもたらすもの ― 心のバッファを作る

いつの間にか想像通りに行かないことに、面白さを感じることができるようになっていることに気付いています。そうなるためには、僕の心の中にバッファ(=余裕)があることが必要で、それは時間的余裕がもたらしてくれるものだと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月25日

 

こっちの道でヨカッタって思うしかないよね

萩に滞在していた2週間の間に移住先の家を見つけて、現オーナーとコミュニケーションを取ったり、司法書士や土地家屋調査士とミーティングをしたり、できる限りの段取りは進めてきたのですが、東京に移動してきてフと「これで良かったんだろうか?」と…。

続きを読む

投稿日:2020年02月21日

 

裏テーマをハッキリ認識できたなら…

人は天の邪鬼なもので、状況が思った通りに進み始めると「これだと物足りないな」などと考え始めるものなんですよね。こんなときメインテーマに隠された「裏テーマ」が良きスパイスになってくれるはずなのですが、これがなかなか言葉にならないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月18日

 

頑張った自分へのご褒美を得たのち…

僕は現在、無職になって長期休暇を取っている最中なのですが、「これって頑張った自分へのご褒美のつもりだったんだろうな」と今になって思います。そう感じることで退屈が苦痛だったり、暇に飽かせて迷い続けている現状と折り合いがつけられるのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月18日

 

自分の人生に必要なモノだけ、手元に残そう

断捨離しながら感じているのですが、家の中にある不要なものって、他人を意識することで増えてますよね。ちょうど僕は、いろんなものを「ゼロに戻す」時期なので、断捨離が上手くハマっているのですよ。本当に必要なモノを再定義している最中なのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月13日