follow hagi.life

 

「世の中甘くない」という言葉を50代半ばの今、検証してみる

これまで何度「世の中甘くない」って言葉を聞いたことでしょう。50年以上生きてきた結果「うん。確かに世の中甘くないね」という気になっています。けれど若い頃に言われて感じた「なんだよウッセ―な」とちょっと違った受け止め方になっているのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月19日

 

「やりたいこと」の賞味期限

「やりたいことを仕事にしよう」みたいな風潮ありますよね、賛成です。ただ「やりたいこと」って、言うほど簡単には見つからなかったり、見つかったとしても賞味期限があるものだと思うのですよ。封が開いたら劣化が始まってしまうものなのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月09日

 

使わないものを買ってしまったことは、お金の無駄だったのか?

「なんでこんなもの買っちゃったんだろう? お金の無駄だな」ってこと、よくありますよね。でもそれって自分の期待値を越えるものと出会うために必要な過程だったりするのです。買ってしばらく使ってみないと、それを判断することはできないのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月21日

 

続けること。やめること

何かを続けていないと、成果を得ることはできません。しかし何かを続けたからといって、成果を得られるとは限らないのです。「続ける」ことって、難しいのですよ。ところが、一定期間続けてしまうと、今度は「やめる」ことが難しくなってしまうのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月27日

 

[フリーランスの老後]頑張って良かった。老い方を選ぶことができてる

若いころに頑張るって大切です。その効能は、後々「老い方を選ぶ」ことができるからなのですよ。もちろん別の場面では「頑張っちゃダメだ。楽しめ」的なことも言いますけどね。その辺はバランスですよね。若い人には上手いこと頑張って欲しいものです。

続きを読む

投稿日:2019年09月17日

 

決めたら、一気にやるのがいいと思います

「ゆっくりと、他のあれこれと折り合いを付けながら」という進め方が苦手なのですよ。「やると決めたら、一気にやる」が合っているようなのです。そして、この方法には「やめる/続ける」の見極めを早いタイミングでできるという効能もあるのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月15日

 

「やめる」が先、「はじめる」があと

「なんか、新しいことやりたいな」という願望は常にあっても、上手くいかないのは、自分のリソースが限られているからなのですよね。何かを「はじめる」何には、なにかを「やめる」ことをしなければならない。そして多くのことを試したいのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月13日

 

人の縁、そして恩

人の縁や恩なんて、どんな人にでも関わりがあるものだと思うのですが、僕はずっとフリーランスとして生きて来ましたから、その視点で「縁」と「恩」について語ってみることにしてみます。これらによって生かされ、そして、縛られ苦しんできたのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月18日

 

老後を目前に、もう一度「1万時間チャレンジ」してみるか

巷で言われる「1万時間の法則」。誰もがエキスパートになれるわけではないけど、才能を開花させるという意味では正しいと思っています。今50代半ば、僕に残された職業人生が20年程度ならば、もう一度「1万時間チャレンジ」をしてみたいのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月24日

 

「自分は運がいい」と思っておけば、だいたいオッケーな理由

「自分は運がいい」と思っておけば「考え続けること」「行動し続けること」に対してポジティブになれるのですよ。これが僕が50代半ばまでフリーランスのデザイナーを続けてこれた理由だと思っているのです。だから再び行動をすることもできるのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月23日