follow hagi.life

 

続けること。やめること

何かを続けていないと、成果を得ることはできません。しかし何かを続けたからといって、成果を得られるとは限らないのです。「続ける」ことって、難しいのですよ。ところが、一定期間続けてしまうと、今度は「やめる」ことが難しくなってしまうのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月27日

 

[フリーランスの老後]頑張って良かった。老い方を選ぶことができてる

若いころに頑張るって大切です。その効能は、後々「老い方を選ぶ」ことができるからなのですよ。もちろん別の場面では「頑張っちゃダメだ。楽しめ」的なことも言いますけどね。その辺はバランスですよね。若い人には上手いこと頑張って欲しいものです。

続きを読む

投稿日:2019年09月17日

 

決めたら、一気にやるのがいいと思います

「ゆっくりと、他のあれこれと折り合いを付けながら」という進め方が苦手なのですよ。「やると決めたら、一気にやる」が合っているようなのです。そして、この方法には「やめる/続ける」の見極めを早いタイミングでできるという効能もあるのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月15日

 

「やめる」が先、「はじめる」があと

「なんか、新しいことやりたいな」という願望は常にあっても、上手くいかないのは、自分のリソースが限られているからなのですよね。何かを「はじめる」何には、なにかを「やめる」ことをしなければならない。そして多くのことを試したいのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月13日

 

人の縁、そして恩

人の縁や恩なんて、どんな人にでも関わりがあるものだと思うのですが、僕はずっとフリーランスとして生きて来ましたから、その視点で「縁」と「恩」について語ってみることにしてみます。これらによって生かされ、そして、縛られ苦しんできたのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月18日

 

老後を目前に、もう一度「1万時間チャレンジ」してみるか

巷で言われる「1万時間の法則」。誰もがエキスパートになれるわけではないけど、才能を開花させるという意味では正しいと思っています。今50代半ば、僕に残された職業人生が20年程度ならば、もう一度「1万時間チャレンジ」をしてみたいのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月24日

 

「自分は運がいい」と思っておけば、だいたいオッケーな理由

「自分は運がいい」と思っておけば「考え続けること」「行動し続けること」に対してポジティブになれるのですよ。これが僕が50代半ばまでフリーランスのデザイナーを続けてこれた理由だと思っているのです。だから再び行動をすることもできるのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月23日

 

不景気なときの独立、悪くないかも

後付けの理屈なんですけどね。「オレが独立したとき不景気だった。これが良かったのかな」などと思うのですよ。浮き沈みはずっとありますから、必ず不景気はやってくるのです。何があっても「起業時と比べたら屁みないなもん」と思えちゃうのです。

続きを読む

投稿日:2019年04月23日

 

成果が出ないブログ

お読み頂いているこのブログ、一向にアクセスが増えてこないのですよ。それでもやめるつもりなどなく、3〜5年程度は淡々と継続していきたいと考えているのです。それにまつわる、もろもろの「思うところ」を書き残しておこうと思います。

続きを読む

投稿日:2019年04月02日

 

「成長したい」と考えるのをやめて、いったんユルもう

人生の中に「逆張り期間」を作ろうと考えているところなのですよ。まだ先が長いんだから、口だけで「あれやりたい、これやりたい」と言いながら、実際は長期間ダラダラと暮らす時期があってもいいですよね。そのうち勝手に反動が起こると思うのです。

続きを読む

投稿日:2019年03月30日