follow hagi.life

ダブルクォーテーションが全角になる問題

2018.07.27

こんにちは、萩ドットライフ()です。

限られた環境のお話です。僕はブログ記事の下書きにEvernoteを使ってるんです。複数のデバイスで共有しつつ、思いついたことがあればメモ。後から肉付けしてるんですが、Wordpressにコピペするときに半角文字が全角に化ける問題が発生。

まずWordpressを疑いましたよね

WordPressの「新規投稿を追加」画面にテキストをコピペして「公開」しても、思い通りの表示にならないことが起こってたんですよ。
htmlタグの追加が<h>タグだけの場合は、何も問題が起こらない。
<a>タグ書いてリンク貼ったり、一部にcssを記述したときに、思い通りのビジュアルにならない。不具合が発生するんですよ。

で、ソースを見るとダブルコォーテーション( " )が全角( “ )になってる…。
たとえば「<a href="(あそこ)">(ここ)</a>」って書くと「(ここ)から(あそこ)へリンクします」ってことなんですけど「<a href=“(あそこ)“>(ここ)」じゃダメなんですよ。
(環境によっては、違いがわかりにくいかもなぁ)

僕はいつも仕事でhtml書いてるので、ソースを見ると一発でわかるんですが、多くの人にとってはわかりにくいですよね。知ってると「あ〜これじゃん」ってなるんですが、知らないと、見えてても認識できないから、延々とハマることになるんだと思います。

「Wordpress+全角+化ける」で探すんですが、なかなかピントの合った解決策にたどり着かないワケです。
まずはWordpressを疑いましたからね。
だって、もう一回Wordpressの「投稿の編集」画面見ると、そこでも全角になってるんですもん。
「Wordpress、やってくれてるなぁ」と。

で、試しにWordpress上でコードを入力してみた。そしたらエラーは発生しないのです。

原因はEvernoteにありました

僕はEvernoteをネタ帳みたいに使ってて、ブログだけじゃなく、いろんなものをガチャガチャとメモってるんです。アプリさえ入れておけば、いろんなデバイスで共有できるから便利なんですよね。
このブログもEvernoteで下書きしています。
ちょっとした気づきとか、思い出したこととかをメモってて、それに肉付けしたり、合体させたり、ググって事実関係を確認したりしつつ、書いてます。
それをWordpressにコピペするんですね。

その工程を、もう一回やってみました。
Evernote上で全角になっていないことを目視して、その状態でコピー。そしてWordpressにペースト。
ここで全角に化けていました…。

「もしかして」と別のediter(僕は「Jedit」を使っています)で、同じことをしてみたところ、その現象は起こらない。
「あれ? Evernoteが犯人じゃないの?」までたどり着くのに10分くらい経過してたかもです。

evernoteで下書きした記事をwordpressにコピペするとダブルクォーテーションが全角になることがあるな、なんでだろ?
evernote上でコード書けないじゃん。

原因さえわかったら一発で解決できた

ゴメンナサイ。ググったワード忘れました。
すぐに、

ダブルクォーテーションが全角になってました|Sprite Kit情報|Sprite Kit入門

にたどり着きました。
どうやら「自動置換」という機能が影響していたようですね。とりあえず「自動置換メニュー」にある項目、全部チェックはずしました。
今のところ問題は起こっていないので、これが原因、そして解決できたっぽいです。

上記の参照サイトの方も、MacのEvernoteで書かれているようです。
もしかしたらMacだけで起こる現象かもしれませんが、そのへんは謎ですね。
メモくらいは、iPhone(外出時)やiPad(枕元)でしますが、htmlコードを書くなんてMacのデスクトップだけですからね…。と、思いつつ、いろいろググってみました。

すると、上記参考サイトからもリンクされている、

Evernote、全角マイナスへの変換を防ぐ方法|ささびず 中小企業診断士 佐々木孝のビジネスサイト

に到達。この方のブログのコメント欄に

どうもこれは、macの言語設定側に存在してる機能で、特定のアプリケーション限定で起こる問題ではないようです。システム環境設定>キーボード>ユーザ辞書の右下側にある「スマート引用符とスマートダッシュを使用」というチェックボックスが今回の機能でした。

って書いてありますねえ。
なんとなく問題は解決されてるので、「解決済み」と認識していたのですが、念のため「スマート引用符とスマートダッシュを使用」からチェックを外してみました。

生まれた街「萩」の小さなひとつに還ろう。