follow hagi.life

 

失敗を気にしない。むしろ求めてる

失敗なんて気にしない、むしろ求めてる。最初っから約束された成功のほうが、つまんない。みたいな感覚が心の隅っこに、ひとカケラだけあるのですよ。加齢のせいか、それが年を経るごとに大きくなりつつあるのです。いいことなんだか、どうなんだか…。

続きを読む

投稿日:2020年03月02日

 

無職になっても、フリーランスはフリーランスです

無職になってしばらく経ちました。それでも「オレはフリーランスだよ」と思い続けています。僕はフリーランスという言葉の定義の中に、仕事の有無を含めて考えていないようなのです。だから「無職であり、フリーランスである」に矛盾を感じないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月24日

 

暇な時間と向き合う毎日、心地いい

無職になって5ヶ月程度経過しましたが、少しずつ暇な時間と向き合うことに慣れてきたような気がします。かつて感じていたストレスが剥がれ落ちていくような気がするのです。もう少し「暇な時間を有意義に」などということは考えずに過ごそうと思います。

続きを読む

投稿日:2020年02月16日

 

捨てても困らない ― 断捨離は、やりかけだけどね

思い出が詰まっていたり、大切に感じていたものでも、捨ててしまえばその時点で執着はなくなるのですよ。何も困らないのです。それどころか、自分の周りの環境をスッキリさせることで、気分や考え方も変わってきて、これがなかなか快適なのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月04日

 

他人の評価から離れたい

立場はどうあれ、職業人にとって他人の評価は大切です。フリーランスなんて発注がないと生活すらままなりませんからね。ただ「この先も他人の評価に合わせる人生を送りたい?」と自問すると「そろそろ逃れたいよね」という答えになってしまうのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月27日

 

「一度立ち止まる」と「できることから始める」は矛盾してる?

「そういやオレ今、一度立ち止まるフェーズだったな」と思い至ったのですよ。昨日「もう一度、できることから始めよう」という記事を投稿したばかりなのにです。なんとなく矛盾しているようでもあるし、折り合いがついているようでもあるのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月25日

 

足元に目を向けよう。ちょっとずつ進んでるのがわかるから

行動するということは、自分自身に能動的に変化を与えて、その結果を観察し続けることなのですよ。定期的に足元に目を向け「確かにオレはちゃんと進んでるな」と感じることが、職業人としての寿命を伸ばすことに繋がることだと考えているのです。

続きを読む

投稿日:2019年11月02日

 

断捨離と体調の関係。たぶん連動してる

断舎離で環境がスッキリすると、体調が良くなったような気がするのですよ。気分が晴れたようでもあり、少し活力が漲ったようでもあるのです。おそらく、環境と体調って連動してますよね。無職になって暇になり、ストレスから解放されたのも効果大です。

続きを読む

投稿日:2019年10月16日

 

人は、変わりたいのか? 変わりたくないのか?

ルーティーンだ、継続だ、と「変わらない」ことを重要視してみたり、正月には「今年の抱負」を述べてみたり、人はいったい、変わりたいのか? 変わりなくないのか? よくわからなくなることがあるのですよ。そのあたりについて考えていることを。

続きを読む

投稿日:2019年10月14日

 

無職・断捨離・田舎暮らし…。シンプルな快楽

連日、家の中にある要らないものを廃棄し続けています。断捨離ですね。どうやら無職になったことでスイッチが入ってしまったようなのです。たぶんこれは田舎への移住を果たすまで続く、シンプルライフへの渇望のようなものだろうと感じています。

続きを読む

投稿日:2019年10月13日