follow hagi.life

 

食べていける状態、について考える

ずっとフリーランスで仕事をしてきたので「食べていける」ということについては、ずっと考え続けてきました。セミリタイア生活を始めるにあたって無職になった今も、そしてこれからもずっと、生涯にわたって考え続けるテーマだろうと思っています。

続きを読む

投稿日:2020年04月04日

 

正しくサボることが、フリーランスの職業人生を伸ばす

メンタル壊すのは責任感の強い人なのですよ。フリーランスにはそういう人が多い印象を持っています。しかも他人に弱みを見せるのを嫌うっていうね。若い頃から「正しくサボる」イメージを持っていれば、少しは職業人生が変わるように思うのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月27日

 

つくづくサラリーマンに向いていない人生だったなあ、と

会議とか、チーム内のコミュニケーションとか、そういうのをやると変なところにチカラが入ってバテるのですよ。つくづく「サラリーマンに向いてない人生だったな」と、「フリーランスでリモートワーカーを選んでよかったな」と思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月16日

 

フリーランスは自分自身を経営しなくてはならない

フリーランスをやっていると、どうしても案件を受注すること、納期を守り、クオリティを高めることばかりに集中し「経営」という観点が抜け落ちてしまいます。オッサンになって気づくのですが、こういう部分って職業人としての寿命に影響しますよ。

続きを読む

投稿日:2020年03月04日

 

無職になっても、フリーランスはフリーランスです

無職になってしばらく経ちました。それでも「オレはフリーランスだよ」と思い続けています。僕はフリーランスという言葉の定義の中に、仕事の有無を含めて考えていないようなのです。だから「無職であり、フリーランスである」に矛盾を感じないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月24日

 

フリーランスの休日

会話の入口として「休日は何をされてます?」って訊かれることってありますよね。とくに深い意味を持っての質問ではないのでしょうが、僕たちフリーランスは「はて?」と困ったりするのです。そもそもフリーランスには、休日という概念がないのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月31日

 

フリーランスは、安定を求める

フリーランスだからといって、安定を嫌い常にアグレッシブに攻め続ける人生を送ろうと思っているわけではありません。自分の思い通りに振る舞いつつ、その上で穏やかで落ち着いていて、ほんの少しだけ面白みが多めくらいの生活を望んでいるのです。

続きを読む

投稿日:2020年01月14日

 

他人の評価から離れたい

立場はどうあれ、職業人にとって他人の評価は大切です。フリーランスなんて発注がないと生活すらままなりませんからね。ただ「この先も他人の評価に合わせる人生を送りたい?」と自問すると「そろそろ逃れたいよね」という答えになってしまうのです。

続きを読む

投稿日:2019年12月27日

 

[フリーランスの老後]人生のピークを先延ばしする

今まで、フリーランスの老後はソフトランディングすることが良き、と思っていたのですが最近ちょっと「人生のピークを先延ばしする」みたいな考え方が芽生えているのです。だから今、しっかりと休んでいるし、次に耕す畑を物色している最中なのだと…。

続きを読む

投稿日:2019年12月11日

 

お土産いらないな、と判断してしまう理由

ずっとフリーランスだったので集団の中にいないのです。お土産を買っても「ついで」で渡すことができずに、いちいち渡す相手のアポイントを取る必要があったりしてメンドくさいのですよ。結局「お土産、いらないな」と判断することになってしまいます。

続きを読む

投稿日:2019年11月14日