follow hagi.life

 

[フリーランスの老後]頑張って良かった。老い方を選ぶことができてる

若いころに頑張るって大切です。その効能は、後々「老い方を選ぶ」ことができるからなのですよ。もちろん別の場面では「頑張っちゃダメだ。楽しめ」的なことも言いますけどね。その辺はバランスですよね。若い人には上手いこと頑張って欲しいものです。

続きを読む

投稿日:2019年09月17日

 

「友達価格」問題について考える

「友達価格」問題…。デザイナーとかイラストレーター、フォトグラファーなどのクリエーター系のフリーランスにとっては「あるある」だと思うのですよ。ときには、友達じゃない人からもやってくる、不当な値引き、ヒドいときには無償(タカリ)問題です。

続きを読む

投稿日:2019年09月16日

 

自分の代わり、替わりの仕事

ずっと「自分の代わりなんて、いくらでもいる」という考え方に怯え続けてきたのですよ。仕事を失いなくありませんからね。でも「替わりの仕事もいくらでもある」はずなのです。「もうちょっと、いろんな体験できたかな」と人生を振り返っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月10日

 

[フリーランスの老後]娯楽としての職業

ほっとくと、老害になっていくような気がするのです。たぶん人は年を取るとプライドが肥大化して、ややこしいことになってしまうのですよ。なので僕は、これまでの仲間たちと距離を取りつつ、職業を娯楽化することで対応しようと考えているのです。

続きを読む

投稿日:2019年09月02日

 

長期休暇へ。また1歩近づきました

またひとつ運用中の案件がクローズし、無職に近づきました。完全に無職になったら1年以上の長期休暇を取るつもりなのです。その間に山口県萩市への完全移住を果たす予定でいます。ずっと考え続けていることの解像度が、どんどん上がっていくのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月20日

 

アタマ・カラダ・ココロ。アップデート

「昔と同じことができねえな」と思うことが多いのですよ。理由は簡単で「加齢」です。60歳で職業人を終えるのならば放置しても構わないのでしょうが、僕は老後も働くつもりなので、ここらでいったん、アップデート期間を設けなければならないのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月09日

 

僕がクライアントに恵まれたデザイナーだった理由

日々、デザイナーを辞めるときが近づいてきています。過去、とくにフリーランスになってからの20余年を思い出すことが多いのです。僕はクライアントに恵まれていました。「運がよかった」と思いつつ、それなりの背景もあったようにも感じるのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月08日

 

「仕事がなくなると人生つまらない」と実感している最中です

世間の盆休みムードに影響されて、なんだか暇でつまらないのですよ、生きてる感じがしないのです。「完全に仕事がなくなると一生これが続くのか、イヤだな」と。僕の人生には、なんらかの仕事が必要なのだということを再認識しているところなのです。

続きを読む

投稿日:2019年08月06日

 

老後の田舎への移住を、気軽に決断してみる

すでに「老後プロジェクトの初動として、田舎へ移住する」と決めています。タイミングを計りながら、少しずつ進行していくフェーズに入っているのです。「気軽に決めたけど、それでいいよね」と、自己肯定している最中なので、それを記録しておきます。

続きを読む

投稿日:2019年08月03日

 

法人にしてる人も「フリーランス」を名乗っていいのです

心のどこかで「自分は法人化してるのに、フリーランスを名乗ってもいいのか?」と感じていたのですよ。しかし、それは取り越し苦労だったようです。このたび内閣府から発表されたフリーランスに関する調査に、法人化した人も含まれているのですから。

続きを読む

投稿日:2019年07月30日