follow hagi.life

 

サラリーマンとフリーランス

サラリーマンとフリーランスの違いについてなのですが、個人事業にせよ法人にせよ、事業体を所有していると引越しのときの手続きがやっかいですね。とはいえ、この先「サラリーマンでもあり、事業オーナーでもある」みたいな人も増えていくのかな?

続きを読む

投稿日:2020年07月17日

 

個人か? 法人か?

2020年(令和2年)度の決算が終わったようです。申告そのものは、これから税理士氏にやってもらうんですけどね。この時期になるといつも「個人か法人か」を考えるのです。いまは法人にしているのですが「そろそろ個人成りしたほうがいいかな」と…。

続きを読む

投稿日:2020年05月28日

 

フリーランスが法人化する意味って?

会社ってなんなんでしょうね。僕はずっとフリーランスのデザイナーとしてメシを食ってきていましたが、法人化もしていたのですよ。もう20年以上経っています。今さらながら「フリーランスが法人化する意味ってあったっけ?」などと考えているのです。

続きを読む

投稿日:2020年05月13日

 

フリーランスになりたい人には、いい体験になってるんじゃない?

業界によっては「そのうち、フリーランスになりたいな」と思っている人も多いことでしょう。でも、なかなか決断できなかったりするんですよね。「向いてなかったらどうしよう」とか考えますしね。でも今、疑似体験できてる感じになってやしませんか?

続きを読む

投稿日:2020年05月05日

 

人生が変わった瞬間。「遊びに来たりできます?」

これまでに、人生が変わった瞬間を何度か経験しています。自分のチカラではどうにもならない偶然の重なりの結果とでも言いましょうか、僕にとって印象深いのは、フリーのデザイナーとして食べられるきっかけとなった、1本の留守番電話のことです。

続きを読む

投稿日:2020年04月07日

 

食べていける状態、について考える

ずっとフリーランスで仕事をしてきたので「食べていける」ということについては、ずっと考え続けてきました。セミリタイア生活を始めるにあたって無職になった今も、そしてこれからもずっと、生涯にわたって考え続けるテーマだろうと思っています。

続きを読む

投稿日:2020年04月04日

 

正しくサボることが、フリーランスの職業人生を伸ばす

メンタル壊すのは責任感の強い人なのですよ。フリーランスにはそういう人が多い印象を持っています。しかも他人に弱みを見せるのを嫌うっていうね。若い頃から「正しくサボる」イメージを持っていれば、少しは職業人生が変わるように思うのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月27日

 

つくづくサラリーマンに向いていない人生だったなあ、と

会議とか、チーム内のコミュニケーションとか、そういうのをやると変なところにチカラが入ってバテるのですよ。つくづく「サラリーマンに向いてない人生だったな」と、「フリーランスでリモートワーカーを選んでよかったな」と思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年03月16日

 

フリーランスは自分自身を経営しなくてはならない

フリーランスをやっていると、どうしても案件を受注すること、納期を守り、クオリティを高めることばかりに集中し「経営」という観点が抜け落ちてしまいます。オッサンになって気づくのですが、こういう部分って職業人としての寿命に影響しますよ。

続きを読む

投稿日:2020年03月04日

 

無職になっても、フリーランスはフリーランスです

無職になってしばらく経ちました。それでも「オレはフリーランスだよ」と思い続けています。僕はフリーランスという言葉の定義の中に、仕事の有無を含めて考えていないようなのです。だから「無職であり、フリーランスである」に矛盾を感じないのです。

続きを読む

投稿日:2020年02月24日