follow hagi.life

また何かの初心者になりたい

2018.07.24

こんにちは、萩ドットライフ()です。

まだ田舎に暮らしてないんだから「田舎暮らし」ってカテゴリの記事、書きにくいですよね。僕はずっと「自分がいる環境を変える」みたいな意味合いのことを考え続けるんだろうから、そのラベリングみたいなもんなんですけどね。大雑把にくくってるんですよ。

「田舎暮らし」っていうと反感買うのかもね

あくまでも、長年住んだ東京都区部との対比です。そんなに大田舎で生活するつもりないんです。まずは、実家に居候することになるような気がします。買い物とか通院、行政機関とのアクセスに「チャリいる」ってくらい。
萩市は人口5万人くらいの自治体。その中心部付近に住もうと思っています。電気と水道くらいはちゃんとあるところですね。

車は必須だと思ってますね。免許取らなくちゃ。35歳くらいのときに免許流したんですよね。半分は忘れてて、半分は意図的に。
DIYとかもやってみたいんですよ。だから軽トラ欲しい。
「動画コンテンツ作りたい」とか「道具類のアフィリエイトできそう」とか、そんなことを考えてるだけなんですけどね。古い家買って、セルフリノベーションでカッコよくして、賃貸物件だったり商業施設っぽくしたら、地域創生的な色付けもできるような気もしてるんですよね。
この程度のことは、みんな思いつくんだろうから、ひとりでも多くの人が加わったほうが、もっと面白くなりそうな気がするんですよ。
今は、興味と妄想だけのフェーズですが…。Youtubeとかすごく見てる。「こういうのパクろう」とか思ってる。

田舎で暮らすと、都市部よりは人間関係が濃密になる感じ、なんとなく想像できるんですよ。
僕は、コミュニケーション能力に長けてるわけでもなければ、ウザい人々を完無視できるほどハートも強くない。
テキトーに生活してるオッサンとして、暮らしたいんですよ。

環境を変えるって、最重要な気がします

「オレは変わってやるぞ」って思いつきますよね。ずっとそんなことばっかり考えてきたような気がします。
フリーになったり、デザイナーになったり、Web制作を主戦場にしたり、そこそこ変わっては来たんですが、ここで環境を変えると、もっとスカッと変わるような気がしてるんです。
気のせいかもしれませんが、自分が「そういう気がしてる」んですから、やる価値ありますよね。

「もっと頑張れる」なんて思ってないんですよ「もっと休める」って思ってます。

長時間労働好きでしたからねえ。フリーランスにありがちな「セルフ・ブラック」でした。
まだ30代だからいいけど、40・50になったらどうすんの? 続きました。
40代も50代前半も、40代終盤でパニック障害発症したけど、も一度立ち上がって、50代にもなんとか突入した。
で今、50代中盤でバテてる。

1年間以上の長期休暇を企ててたんですよ、ずっと。最近は、思いの外「完全リモートワーク化」が捗ったもんだから「田舎で完全リモートワーク」ってプランに傾いていますけどね。

もうね、デザイナーである必要はないと思ってるんですよ。また何かの初心者になりたいと思ってるんです。
駆け出しのころって、労働ってほぼ「学習」でしたよね。まあ、今だってそういう側面はありますけどね…。
オッサンになった今「一生ずっと、死ぬまで勉強だよ」みたいなことを言ったりしますけど、明らかに駆け出し時代の方が、インプット過多でしたし、上手にアウトプットできると楽しかったんですよね。
そういうの、またやりたいんですよ。「もうワンゲーム」ってことなんです。

心の動きを大切にしたいのですよ

今ある職業の初心者になりたいってワケでもないので、成功のカタチとか、これができたらクリアみたいなのないんですが、そこに向かっていく過程が楽しそうなんですよ。「前回よりももっと楽しくできるぞ」とか妄想しちゃうんですよ。
もう、お金なくなって食べ物買えなくて死ぬことってないだろうから、楽しい時点でOKな感じもしています。
今まで働きながら買った資産を、あ〜でもないこ〜でもない言いながら運用するのも「楽しい」だし。

トータル「楽しい」がいいに決まってるんだけど、自分の心が動いてることを大切にしたいですよね。
「羨ましい」「妬ましい」「カッコいい」「優しい」「心地いい」「ワクワクする」みたいなの。
ポジティブ方向の感情も、ネガティブ方向の感情も、すべて等価で、ひっくるめて「感動」って言うんだろうな、と思ってるのです。
なんとなく「思春期に色鮮やかに、自分の成長を彩るもの」みたいに思ってるんだけど、オッサンになった今のほうが、感動の大きさが増してるような気もするんですよね。気のせいなのか? 老いを感じることによって「例の走馬灯」が回り始めているのか……。

オッサンになると、今まで培ってきたテクニック(技術)とか、積み上げてきた経験みたいなものがすごく大切に感じるようになるのもんなんですよ、自分の辿ってきた軌跡を正しかったんだ、良い物語だったんだと思いたいですからね。
たぶんそのカウンターとして、ココロスイッチが入りやすくなるのかもです。
他のオッサンはどうなんだろ? 人それぞれなのかもしれないけど。

僕は、自分の心の動きに馴れたくないんです。反応し続けてたいんですよね。

生まれた街「萩」の小さなひとつに還ろう。