follow hagi.life

 

築40年を超える軽量鉄骨住宅、寒いっ!

今、山口県萩市の作業場にいるのですよ。作業場と言っても、僕の実家に居候しつつ、1室を作業場兼寝室として占拠しているだけなのですが、これがとにかく寒いのですよ。昔住んでいた40年前ってこんなに寒いって印象なかったんですけどね。なんでだろ?

続きを読む

投稿日:2018年12月14日

 

人生の優先順位を変えるためのセミリタイア

ずっと「仕事が忙しいから○○ができない」みたいなことを言っていた気がするのですよ。あとで考えてみれば「あの時間使えたな」とか「仕事なんてどうにでもなったじゃん」と思うことばかり。仕事の優先順位を高いところに置いてただけだったんですよね。

続きを読む

投稿日:2018年12月12日

 

都会と田舎。気分の違い

人口や利便性をテーマに、都会と田舎を語ることは多いですが、僕のように「外出するのは、朝ランとちょっとした買い物のみ」って人にとっては、あまり違わないのですよ。僕が東京と萩市の二拠点生活をしている意味を「気分」の面から整理してみますね。

続きを読む

投稿日:2018年12月11日

 

二拠点生活をすると、不要なものが多いことに気づきますよ

移動慣れしてきて、本当に必要な荷物の見極めができるようになること。そして、一部のものは両拠点に同じものを置いておくようになることによって、移動のときに持ち運ぶものが毎回減りつつあるのですよ。そのうちバックパックひとつで済ようになるかも。

続きを読む

投稿日:2018年12月10日

 

50代でセミリタイアするのが理想的な理由

「セミリタイア」について考え続けるのは、このブログのメインテーマなのですよ。今回は「なぜ、50代半ばの今、セミリタイアを始めるのが理想的だと感じたのか」について考えてみたいと思います。どうやら社会や環境に左右されているように思うのですよ。

続きを読む

投稿日:2018年12月07日

 

田舎で暮らすために車は必須なのか?

「田舎は車がないと生活ができない」といいますよね。家族やまわりの知人友人たちを見渡しても、みんな車を所有しています。僕は今、田舎に作業場を移しているとき、車を使っていません。「なくても大丈夫なんじゃないの?」と思い始めているのです。

続きを読む

投稿日:2018年12月06日

 

いつまで仕事を続けようか?

「生涯現役」という情熱を抱いているワケでも、「働くのヤだな、早くリタイアしたいな」と労働からの解放を望んでいるワケでもないのですよ。でも、50代半ばになると「仕事との距離感」とか「折り合い」みたいなものを考えるようになるんですね。

続きを読む

投稿日:2018年12月04日

 

人生二毛作。さしずめ今は、二回目の土作り

「人生100年」とか言い出してて、なんか長くなってるっぽいんですよね。ハタチそこらで決めた仕事を70歳とかまでやり続けるのって、キツくないですか? 僕は数年前から「おかわり」を考えてて、今が、もういっこ目の人生の入り口だと思ってるんです。

続きを読む

投稿日:2018年11月28日

 

田舎の定義って?

このブログに「田舎暮らし」っていうのカテゴリを設けているのですが「そういえば、田舎の定義ってなんなんだろうな?」と思ったのですよ。なんとなく僕がイメージしているものと、一般的にいう「田舎」が少し乖離しているような気がしはじめたのです。

続きを読む

投稿日:2018年11月22日

 

40代に起こる心身の変化

僕は今50代半ばなのですが、ココロもカラダも「若いころと同じ」というわけにはいきません。どうしてもコントロール不能の衰えというものを感じるのですよ。ただ、振り返ってみると、そのほとんどが40代のころに予兆があったんですよね。

続きを読む

投稿日:2018年11月21日