follow hagi.life

 

危機を察して行動する能力を保ち続けたい

職業人生をソフトランディングさせるためには「危機を察する」「行動によって対応する」という能力を保持し続けることが鍵になると思っています。「人生100年時代。あと四半世紀働くぞ」と思っても、そんな先のことなど想像しようもないのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月16日

 

大人にしては幼稚なことを書き連ねているな、と

「趣味を仕事にしたい」とか「一人だけでいろいろ決めたい」みたいなことを書き続けています。「50代の大人らしからぬ幼稚な考え方だな」という認識はあるのです。ただ、そいうことを大真面目に考えて、ガッチリ行動したい。そういう時期なのですよ。

続きを読む

投稿日:2019年06月14日

 

一人で意思決定する職業

僕はフリーランスのWebデザイナーですから、基本ずっと一人で作業する職業なのですよ。従業員も雇っていませんから、他人の存在にイラつくこともありません。ただ、クライアントワークである以上、一人で意思決定することはできないのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月13日

 

人生にとって働くことの意味

元来、働くことが嫌いだったんですけどね。楽ちんを求めてフリーランスになってるのですよ。それが最近「人生にとって働くことの意味」をすごく考えるようになってきていますし、「働き続けるぞ!」というマインドになってるのですよ、なんで?

続きを読む

投稿日:2019年06月12日

 

大人こそ学習し続けなきゃ、プロなんだから

ずっと「知的好奇心を持ち続ける」「学習し続ける」ことを意識的にやっています。「大人だから学校行かなくていい(=学習・勉強しなくていい)」なんてわけなくて、子供時代の勉強は「練習」、大人になってからの学習が「本番」だと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月11日

 

好きなことをして、楽しい人でいよう

環境が変わる速度が増してきて、どんどん新しい職業が生まれて、廃れていきます。職業名が意味を持たなくなり、時代の変化に合わせて、どんどん「好きなこと」を仕事に変えていくべきであり、そうすることで「楽しい人」でい続けられると思うのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月07日

 

セミリタイアは、モチベーションの調整弁

定期的に投稿している「僕のセミリタイアについての考え方」です。過去の記事と重複しているところもあれば、矛盾しているところもあるかも知れません。日々テキトーにアップデートしている「考え方」なので、ありのまま記録し続けているのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月05日

 

「足りない」を日常にするための二拠点生活

現在進行中である二拠点生活のことを、心の何処かで「無駄なことをしてる」という認識を持っているのですよ。それでも、生活の中に「足りない」を作って、そこを埋める何かを自由に模索することが、今の自分にとって必要な時期だと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月04日

 

「田舎に移住しても、仕事なんてないよ」という言葉

「田舎には仕事なんてないよ」って。「いい街ですね、移住して来たいなあ」みたいなことを言われたときに咄嗟に口をつく、定型句として使われてる言葉なのかも知れませんね。事実でもあるんでしょうが、言葉から作られる空気ってのもありますよね。

続きを読む

投稿日:2019年06月03日

 

現状を維持するってなかなか困難なのです

「今の仕事のWebデザイナー、ここらでやめにするか」と思うに至った理由って、現状を維持することがなかなか困難にりつつあることが大きな割合を占めているのですよ。「普通」「平凡」「人並み」って、割とキープするのがツラいものなのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月31日