follow hagi.life

 

フリーランスに向いていたがゆえの後悔

僕は、寂しさを快適に感じる性格です。なので、フリーランスに向いていたのだろうと思っています。ただ、フリーでい続けたいがために、自分の自由を制限していたという後悔もあります。「次のゲーム」は、そのへんに注意して臨もうと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月28日

 

50代フリーランスが振り返る「やっといてよかった」「やっとけばよかった」

50代半ばまで20年以上フリーランスのデザイナーをやってきましたが、概ね良好な「フリーランス生活(前半)」でした。これから1年程度の休暇を取った後に「フリーランス生活(後半)」に入る前に、過去を振り返ってみようかと思います。

続きを読む

投稿日:2019年05月17日

 

フリーランスになったころの失敗を記して、平成を後にしよう

平成時代の最大の思い出といえば、フリーランスになったこと、もう20年以上前のことです。当時の「やらかしちゃった、これ失敗だわ」という恐怖と不安、そして極貧生活を思い出しながら、始まったばかりの令和時代の弾みとしたいと思います。

続きを読む

投稿日:2019年05月07日

 

むかし「若いつもり」の中高年を鬱陶しく感じていた

「むかし自分がウザがってた、若いつもりのオッサンになってるな」と感じるのですよ。50代になって急速に鬱陶しくなるわけじゃなくて、年数をかけて徐々になっていくんでしょうね。どうしようもないので、群れから離れることにしているのです。

続きを読む

投稿日:2019年04月24日

 

人生の転換期に起こること

「今、人生の転換期だな」と感じています。過去にも何回かあります、中には気付かずに見逃したものもあるのかもしれません。このブログにも何度か書いていますが、20余年前に「フリーランスになる」と決めたとき以来の大きめの転換期なのです。

続きを読む

投稿日:2019年04月20日

 

50代の今、楽しい

感情って、年とともに増してくるような気がします。とくに「楽しい」という感情に対して顕著で、強さもそうだけど、バリエーションも増えているようなのです。僕は、50代半ばなので「40代のときよりも、50代の方が楽しい」と感じています。

続きを読む

投稿日:2019年04月08日

 

何歳になってもコンプレックスを克服できない

コンプレックスがあるのですよ。上手にバネにとして使ったり、見えないところに隠したりする術(すべ)は身につけてきたはずなのですが、最近その存在を強く感じ始めているのです。「今なら克服できるかもしれない」と思い始めてるからかもしれません。

続きを読む

投稿日:2019年03月21日

 

同級生の訃報に接して、自分の残りの人生をイメージする

「何かを死に物狂いでやってみるのも悪くないかな」と思っているのです。可能ならば、後の人生に変化をもたらすようなことのほうが楽しそうですよね。50代になると、本物の「死」をイメージしはじめるのです、数日前にも同級生の訃報に接しました。

続きを読む

投稿日:2019年03月18日

 

自己検証してたら、昔の「やりたい」が見つかった

人は自分の人生や決断を正当化したいので、ちょっとカッコつけて認識しちゃってるんですよね。ときには自己検証して否定することも重要なのですが、その工程で「やり残してたこと」みたいなのがみつかって「今からでもできるよね」ってなったりするのです。

続きを読む

投稿日:2019年03月15日

 

起業はひとりですればよかった

僕の今の状況が、四半世紀前にフリーになりつつ法人を設立したときにそっくりで、そのときの出来事がオーバーラップしてくるのですよ。そのときの反省点の振り返りとか、2回めだから気づいた「最適解なんて一瞬。だんだんとすり減るよ」みたいな話とか。

続きを読む

投稿日:2019年03月13日