follow hagi.life

 

意外と、こんなことが大切だったのかもね

ちょっとしたメンドクサごとのはずだった、自動車運転免許の取得。振り返ってみると「楽しかったな」と感じるのです。それはおそらく、自動車学校に通い始めたのが秋だったからだと思います。こんなちょっとしたことが意外と大切だったりするのです。

続きを読む

投稿日:2020年11月21日

 

見覚えの精度

なんとなく「この人、見覚えあるんだよな」と感じることが増えてきています。ここ山口県萩市は、僕が高校卒業するまで暮らした街だから何ら不思議はないんですけどね。でも時間の経過とマスクのせいで、いまいち見覚えの精度に自信が持てないのです。

続きを読む

投稿日:2020年11月12日

 

だんだんと自分に還りつつある毎日

ちょっとずつ、むかし使っていた萩ことばのリズム感を取り戻し始めているような気がするし、むかし感じていた鮮やかさで季節の変化と向き合うことができているように思うのです。期せずして、かつての自分と出会っているような感じがしているのです。

続きを読む

投稿日:2020年11月08日

 

セミリタイアへの突入。すごくスムーズだったんじゃないかな

振り返ってみれば「ワリとスムーズに、セミリタイア生活に突入することができたかな」と思っています。途中では「全然やりたいことできないじゃん」「状況、まったく変わらないし」「オレって口だけ?」と少々イラついていた時期もありましたけどね。

続きを読む

投稿日:2020年09月25日

 

まず最初に「うん、いいよ」って言ってみる

他人から何かを頼まれたとき、とりあえず「うん、いいよ」と応じたほうが、いろんなことが上手く回るなあ、と感じています。安請け合いみたいな感じになっちゃうこともあるけれど、人は「いいよ」って言ってくれる人に話しかけたいものなのです。

続きを読む

投稿日:2020年08月12日

 

栄転とか左遷とか、そういう体験してみたかった

加齢のせいなのかなんなのか謎なのですが、最近「体験していないこと」を強く意識するようになっているのですよ。たとえば、サラリーマンに付きものの栄転とか左遷みたいなやつ。僕は長らくフリーで働いていましたから、そういう感覚がないのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月21日

 

真面目で、いいんじゃないかな

かつて「真面目だね」って言われることに、いい気がしていませんでした。その言葉の中に「融通が利かない」とか「面白みがない」みたいな意を感じ取っていたからです。それが、世相のせいか、加齢のせいか、全く気にならなくなってきているのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月09日

 

「タダでもやります」は、いろいろとNG

発注者とのコネを作りたかったり、自分の意気込みをアピールしたかったり…。いろんな理由を元に、仕事を「タダでもやります」って言いそうになっちゃうことってありますよね。でもそれ、ダメなのですよ。仕事において、報酬と責任はセットなのです。

続きを読む

投稿日:2020年06月27日

 

テレビのない暮らし

もう何年にもわたって、テレビのない暮らしをしています。もともと、それほどテレビを観るという行為に楽しさを感じていなかったのですが、ネットの普及とともに、まったく関心を失ってしまっています。たぶん一生このままだろうと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2020年05月25日

 

ブログを毎日更新している自分。何とも言えんな…

こうしてブログを毎日更新している自分が信じられなかったりすることがあるのですよ。もともと僕は日記を書くことができない子供でした。理由はいろいろとありますが、とにかくダメなものはダメだったのです。「ピーマン嫌い」と一緒だったのです。

続きを読む

投稿日:2020年04月27日