follow hagi.life

 

意思決定者は、ひとりにかぎる

もし自分が経営している会社に従業員や共同経営者がいたら「無職になって、山口県萩市に移住」なんて決断ができただろうか? などと考えることがあるのです。「たぶん無理だったろうな」と思います。意思決定者が僕ひとりだからそうできたのです。

続きを読む

投稿日:2020年08月14日

 

人と会わないことには慣れたけど、マスクはダメだ

いつまで経ってもマスクを忘れて出かけてしまうのですよ。だいたいエレベーターで1階に降りて、マスクをしている人を見かけて「ヤベっ。忘れた」と気づくのです。新しい生活に慣れたものはいっぱいあるんですけどね、マスクだけはダメなのです。

続きを読む

投稿日:2020年08月13日

 

がっつりと、ひとりごと

大きめの声で、しっかりと長時間ひとりごとをいうクセがあるのですよ。フリーランスになって、自分ひとりの作業場を確保してからはじまったクセだと思います。ここ数年は、外を歩きながらもやっています。アタマが整理されて、なかなかいいのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月30日

 

ひと呼吸おいて、そこに至ったプロセスを想像してみよう

「この専門家は無能だ、自分のほうが上手くやれる」って思うことってありますよね。そういうときは、ひと呼吸おいて、その人がその結果に至ったプロセスを想像してみるといいと思うのです。そのひと呼吸が専門家に対するリスペクトに繋がるのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月27日

 

ものごとを記憶したり、整理したり

記憶することの価値を少々ないがしろにしていたな、と感じています。「ネットがあるじゃん、ググればいいじゃん」が占める割合が大きくなり過ぎてたようです。記憶していないことは自分の頭の中で整理されないのですよ、発想の成分にならないのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月25日

 

メールやメッセージのやり取りのテンポ

コミュニケーション全般においてテンポが大切だと思うのです。とくにメッセージやメールのやり取りなどは相手の顔が見えないだけに、対話でいうところの「相槌」を打つ感じで、よきタイミングでリアクションすることが安心感に繋がったりするのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月06日

 

観光の習慣がないので、東京の名所にも行ってない…

名所や旧跡、著名な建築物、話題のお店などなどを積極的に散策してみようという欲求に欠けているのですよ。どうやら好奇心を向けるポイントがそっち方面じゃないみたいです。長年、東京で暮らしましたが、東京の名所をまったく訪れていないのです。

続きを読む

投稿日:2020年07月05日

 

「思う」と「言う」のあいだの「書く」

「思う」と「言う」の間には大きな隔たりがあるのですよ。思う分には勝手だけど、口にした瞬間にメンド臭くなることなんて、いくらでもありますもんね。でも「思う」だけだと頭が整理できないので「書く」という行為がとても使い勝手が良いのです。

続きを読む

投稿日:2020年06月20日

 

「今ひま?」の今って、どの今?

電話などで第一声「今ひま?」と聞かれると、返答に窮しますよね。だって「今」の解釈によって、答えが変わってきますもんね。「もうちょっと、相手のことを考えようよ」「きっと、その方が心地よいコミュニケーションができるよ」と思うのですよ。

続きを読む

投稿日:2020年06月18日

 

名刺を使わないことに決めました

この数ヶ月で引っ越ししなきゃいけないし、法人の移転登記もしなければならないのですよ。そして、手元にある自分の名刺も使えなくなるのです。僕はこれを機に、名刺を使わない生活に変えようと思っています。そもそも無職に名刺なんて無用なのです。

続きを読む

投稿日:2020年06月15日