follow hagi.life

 

フリーランスは老後も稼ぐことが前提です

「老後2,000万円不足」という金融庁の報告が話題になっています。でもこれって厚生年金受給者の話なんですよね。国民年金受給者はもっと受給額が少ないですからね。そもそも僕たちフリーランスは「老後も稼ぐ」ことを前提にしているはずなのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月17日

 

デザイナーの収入。好きでやってるんだから低くてOKなワケないよね

僕、ずっとデザイナーやってるもんですから、ときどき「Webデザイナー+年収」とかでググって見るんですよ。そうすると「え!」って思うくらい低いんですよね。若い人が多い職種だからってのもあるんだろうけど、これでいいわけないですよね。

続きを読む

投稿日:2019年01月22日

 

セミリタイアをするために必要な資産

「セミリタイアしたいな」と思い立ってから、ずっと考え続けてることなんですよ。完全リモートワーク化しつつ受注量を制限し、東京と萩市の二拠点生活をはじめたり、計画は着々と進んでいるのですが、資金計画についての考えを記録しておきたいと思います。

続きを読む

投稿日:2018年10月12日

 

定期的に「セミリタイアの定義」を考えてみる

セミリタイアの定義については、定期的に記録に残すことにします。これについては、自分の考え方が定まっていないので、ずっと考え続けてるんですよ。過去に記事として投稿した内容を補足することもあれば、否定することも更新することもあります。

続きを読む

投稿日:2018年10月08日

 

作業のスピード感を高める、フリーランスの役割

フリーランスは、労働時間によって収入が決まるわけじゃないのですよ。クライアントが了承したら、そこがアウトプットなのです。仕事のスピードを上げることが所得に直結するので、できるだけ効率的に作業を進めて、短時間で完了させたいものなのです。

続きを読む

投稿日:2018年10月05日

 

田舎の人って、ブログ書けばいいんじゃないかな?

このブログで、まったく成果を上げていない僕がこんな提案するのは、僭越なのではありますが…。「田舎の人って、ブログ書けばいいんじゃないかな?」と思うのです。とりあえず、無料で使えるサービス使ってはじめちゃえばいいんじゃないでしょうかね。

続きを読む

投稿日:2018年10月02日

 

人生100年時代。50代くらいでユルむための準備

若いころに東京近郊でフリーランスやって、50歳代から地方でセミリタイアするって、なかなかいい選択だと思うのですよ。今の僕は「50代のユルみ方」を意識してるフェーズなのですが、30歳代くらいの人は稼ぐだけ稼いだほうがいいと思います。

続きを読む

投稿日:2018年09月12日

 

いまいち納得できないものにハマってみる

ここ数年で、専業ブロガーとかって言葉をよく聞くようになりましたね。僕のような50代半ばのオッサンの耳に届くようになったのだから、かなり広く使われているのだと思います。「あ、また知らない職業名が生まれてる」と興味を持っているのです。

続きを読む

投稿日:2018年08月27日

 

塞翁が馬システムについて考える

分譲マンションを購入したのが、40歳のとき。そのときは漠然と「50歳までには完済するんだろうな」と思っていました。ところが48歳のときに健康上のトラブルに見舞われ、その後メインクライアントの提携業者から離脱することに。予定が狂いました。

続きを読む

投稿日:2018年08月24日

 

最後の対面ミーティングから半年が経過しました

セミリタイア生活を始める条件のひとつとして「完全リモートワークの実現」を挙げています。僕の場合、フリーランスなので「出社しない」という意味ではなく打ち合わせにすら行かない。つまり「対面ミーティングをしない」という意味で使っています。

続きを読む

投稿日:2018年08月20日