follow hagi.life

 

趣味と仕事の違いと接点

「趣味と仕事は違う」と言いますね。一方「趣味を仕事にできたら幸せ」などとも言いますし、それに対する反論も見聞きします。僕は「趣味を仕事にした人」カテゴリに属しますし、幸せ派です。だからこそ「趣味を仕事に」をもう一度体験したいのです。

続きを読む

投稿日:2019年07月15日

 

[フリーランスの老後]つまらない生活にしないための田舎暮らし

フリーランスや自営業者にとって、終わり際をソフトランディングさせることって、とても大切なことだと思っているのですよ。僕は「労働ありの老後」みたいな期間をしばらく設けるつもりです。そう考えると「田舎暮らし」って、とても魅力的なのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月15日

 

一人で意思決定する職業

僕はフリーランスのWebデザイナーですから、基本ずっと一人で作業する職業なのですよ。従業員も雇っていませんから、他人の存在にイラつくこともありません。ただ、クライアントワークである以上、一人で意思決定することはできないのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月13日

 

人生にとって働くことの意味

元来、働くことが嫌いだったんですけどね。楽ちんを求めてフリーランスになってるのですよ。それが最近「人生にとって働くことの意味」をすごく考えるようになってきていますし、「働き続けるぞ!」というマインドになってるのですよ、なんで?

続きを読む

投稿日:2019年06月12日

 

田舎で楽な仕事を作ろう

田舎を舐めてるわけでも、仕事を舐めてるわけでもないのですよ。「楽」という言葉も「怠けたい」とか「サボりたい」よりも、むしろ「疲れない」「疲れさせない」ような意味合いで使っています。セミリタイア生活をしつつ、素の自分に回帰したいのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月30日

 

50代半ば。フリーランスのデザイナーを引退した後の戦略

「そっか、デザイナーを引退するんだな」と、感傷的になることが増えてきています。ずっとセミリタイアやら、二拠点生活など「新しいことをはじめてる」という意識の方が強かったんですけどね。過去記事と重複する部分もありつつ、一度整理しておきます。

続きを読む

投稿日:2019年05月27日

 

老後は仕事を「生産的な趣味」に移行しよう

このブログを開設して以来ずっと「生産的な趣味」という言葉を使い続けているのですよ。老後に向かいつつある今、「仕事」のカタチを自分が望むように作り変えるために使っているのですが、ちゃんとした定義を考えたことがありませんでした。

続きを読む

投稿日:2019年05月08日

 

[フリーランスの老後]人生の幕間を設ける

僕は「人生100年時代」を真に受けているので、定期的に考え方や行動をチェックする期間を設けたいのですよ。20年後も今と同じことをやってるなんて考えにくいですからね。そのために「人生の幕間」のようなものを意図的に作っていこうと思うのです。

続きを読む

投稿日:2019年05月02日

 

フリーランスにとってのセミリタイア

僕はフリーランスなので、通勤しないし就業時間という概念もないのですよ。なので「セミリタイア」という言葉の使い方も、サラリーマンの方々と少し定義付けが違うと思うのです。僕なりの「セミリタイア」の解釈を思うがままに書いてみようと思います。

続きを読む

投稿日:2019年04月18日

 

「今の仕事が好き」を取り戻そう

好きだったはずの仕事がそれほどでもなくなったり。かつて捨ててきた「好き」がまた蘇ってきたり。50代のオッサンには、なかなか面倒な感情が芽生えるのですよ。もう一度整理し直して「今の仕事、好き」な状態に戻ろうと思っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年04月12日