follow hagi.life

 

「作る」は「楽しい」への近道

二拠点生活をはじめて半年以上が経ち、東京も萩も両方とも自分の居場所だと思えるようになってきました。僕は「作る人」なので「作る場所」が「楽しい場所(=帰る場所)」なのです。萩でも「作りたいもの」のイメージがぼんやりと湧き始めました。

続きを読む

投稿日:2019年06月23日

 

地方から若者が流出するのは仕方ない

「地域創生」という文脈でものごとを考えるとき、地方から若者が流出することが問題視されがちですよね。でも、僕はむしろいいことだと思っているのですよ。若者は自由に居住地を「選ぶ」べきだし、同時に地域の大人は「選ばれる」街を作るべきなのです。

続きを読む

投稿日:2019年06月02日

 

「地ブログ」って方言?

「地ブログ」っていう言い方を見たことがあって、ググってみました。すると、検索結果の1位が山口県、2位が萩市。なんだこれ? そして、他の地域・自治体では「地ブログ」って用語を使ってる気配がないのですよ…。ぜんぜん一般的じゃないんですね。

続きを読む

投稿日:2019年03月07日

 

非IT作業に取り組みつつ、ITとデザインのことを見直したい

フリーランスのWebデザイナーになってからずっとやり続けてきたことを整理する時期なのですよ。くすんでいるパーツを磨き直し、不足しているものを補充するときなのです。その中で「非IT技術が不足しているな、補充しないと」と思っているのです。

続きを読む

投稿日:2019年02月10日

 

「ふるさと回帰」という言葉があるらしい

僕は近い将来、田舎に完全移住しようと思っていますので「Uターン、Iターン」とか「地方移住」「田舎暮らし」というなどというワードでググって、いろんな情報を調べているのですが、その過程で「ふるさと回帰」という言葉にたどり着いたのですよ。

続きを読む

投稿日:2018年12月19日

 

萩焼の切り高台

僕が子供の頃ですから、もう半世紀近く前でしょうか。「萩焼の特徴は、高台に切り込みが入っていることだ」という説明がされていました。おそらく店頭でもそういう逸話も込みで、全国各地の消費者の手にわたって行ったのだろうと思います。

続きを読む

投稿日:2018年11月24日

 

ファーストインプレッションは二度ない

萩市で生活しているとき「オレ、この街のことを全然知らないな」と思いながら、ヒマなときに街中をブラブラと散歩しているのですよ。「まだ、何も語る資格がないな」と。でも、今得ているファーストインプレッションって、この1回だけなんですよね。

続きを読む

投稿日:2018年11月23日

 

萩市の魅力の伝え方

「この街の何がいいの?」って尋ねられたときに「人」って答えるための仕込みをしようと思っているのですよ。人とのふれあいの中で僕なりの言葉を作る作業がしたいのです。それは、萩市に移住して、この街の住民に戻ろうとする覚悟でもあるのです。

続きを読む

投稿日:2018年11月13日

 

萩市のブログ事情

山口県萩市に移住しようとしつつ東京との二拠点生活をしていて、こうしてブログを書いています。その上「地方の人たちはもっと情報を発信すべきだ」みたいなことを書いていますので、萩市のブログ事情について、まったく知らないわけにはいかないのです。

続きを読む

投稿日:2018年11月12日

 

「セミリタイア」をはじめて意識したとき(後編)

「そういえば、オレはいつからセミリタイアをしたいと考えるようになっていたのだろう?」と考えはじめ、過去を思い出しながら書き進んでいたのですが、どんどん記憶が蘇って来てしまい1回の記事では収まらず…。今回は「後編」といたします。

続きを読む

投稿日:2018年11月09日